2013年06月15日

今年のJIZO SONIC(ジゾソニ)は、、、♪JAZZだべ〜

shirokuma05.jpg

今年のJIZO SONIC(ジゾソニ)は、
住職の熱いオファーから一年越しで実現したシロクマ楽団さんのライブです手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
人間ジュークボックスといわれる木崎二朗さんを中心としたバンドなんですが、
ジャズだからって、決っして構える必要はありません!
きみまろバリのブラックジョーク炸裂のトークライブです!
木崎さんの話だと「皆さんの知ってる曲しかやりません!」「飛び入りのリクエストにも応えます。」
カラオケBOXカラオケみたいに、♪津軽海峡冬景色とか、、♪傷だらけのローラとか、、、とかリクエストしてください!もちろん、住職も歌いますよ〜


期 日 7月23日(火)
会 場 弘済寺本堂
開 場       18:30〜
開 演 ♪シロクマ楽団
      第1部 19:00〜19:35
うどん&抽選会 19:35〜20:15
      第2部 20:15〜20:50
入場無料(お供えとして賽銭はお受け致します!)

 
真夏の夜のひとときを山寺とJAZZと笑いと万葉うどんで過ごしましょう! (入場無料)


posted by 住職 at 10:19| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地蔵まつり2013のご案内

皆   様
                                    平成25年6月15日
                                   (お大師様ご誕生の良き日)
                                    弘済寺住職 玉野 真永
 
 謹啓、向夏の候、ご貴台はじめご一家皆々様には益々ご健勝にてお暮しの事と拝察申し上げます。日頃より当寺に対しご理解ご協力を賜り誠に有難くお礼申し上げます。
 さて、来る7月23日は、弘済寺のおじぞうさんの縁日でございます。当寺では、地域の皆様により親しんでいただきたく毎年ご案内をさせていただいております。
このご縁日に、私たち毎日、暮しの中に智恵の光明と健康なる心体をお恵みいただき、幸福の生活へお導き下さるおじぞうさんのご恩徳に対しまして報恩感謝の真を捧げたいと思います。
 当山地蔵尊宝前におきまして次により、ご貴家の家内安全、家運長久、ご一家皆様方の身体健全のご祈念法要を厳修いたしたく存じますので、ご参拝賜りますよう謹んでご案内申し上げます。
jizosonic.jpg


日 時  平成25年7月23日(火)雨天決行
会 場  弘済寺 本 堂/地蔵堂/境 内
タイムテーブル 14:00〜 お念仏(地蔵堂)
     15:00〜 フリマ、模擬店等開店(境内)
     15:00〜・16:15〜 奉納太鼓:子ども会&保存会(本堂)
     15:30〜・18:30〜 護摩祈願(護摩堂)
     17:00〜 地蔵尊法要(地蔵堂)
     19:00〜 シロクマ楽団JAZZライブ&お楽しみ抽選会(本堂、客殿)

※今年の地蔵まつり夜の部は、オファーから一年越しで実現したシロクマ楽団さんのライブです。人間ジュークボックスといわれる木崎二朗を中心としたバンドですが、ジャズだからって、構える必要はありません!きみまろバリのブラックジョーク炸裂のトークライブ!皆さんの知ってる曲しかやりません!飛び入りのリクエストにも応えます。夏の夜のひとときを山寺とJAZZと笑いと万葉うどんで過ごしましょう! (入場無料)

◎ 当日は、駐車場が少なくご迷惑をおかけします。できるだけバス等をご利用しお越しください。
posted by 住職 at 10:11| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

弘済寺本堂 引き起こし工事(基礎補強改修工事)について

 現在の本堂は、昭和42年 先住職真海の代に檀信徒の浄財によって造立されました。以来、約50年にわたり、屋根替え工事、内陣及び位牌堂工事、白蟻防除等幾度かの改修工事を経て、その姿を現在に留めております。
 そのような状況の中ではありますが、境内の地盤陥没により本堂西側が毎年少しづつ沈んでおり、現在では東側より基礎ごと6cm以上も下がってしまいました。専門業者の調査の結果、原因として昭和42年当時の造成埋戻し工事の際に一部の転圧が充分になされておらず、50年間の経年で地盤の陥没が発生し空洞化、地表上の土砂が風雨にさらされ空洞化部へ流入したと考えられます。既に漆喰壁のひび割れや建具の開け閉め不良もあり、このまま放置すると堂宇の損壊等の危険性も考えられ、早急な対処が求められる状況と成っておりました。
 このため本堂引き起こし工事(基礎補強改修)の是非について、合同役員会・総代会議等で協議した結果、工事を本年度中に執り行うことを決定し、費用については護持会墓地会計より支出、施工業者には 潟Jナメを選定いたしました。
 弘済寺代々の歴史と信心で支えられた本堂を、未来の子々孫々にまで残していくために、壇信徒の皆様のご理解とご賛同をお願い申し上げます。

hikiokoshi1.JPG

≪工事概要≫

契約金額 2,260,000円

工  法   グランドリペア工法(支柱反力、鋼管圧入)・杭18箇所
      ・ 柱荷重を反力にして、油圧ジャッキで鋼管を圧入
      ・ 鋼管圧入完了後、ジャッキ台油圧ジャッキをセット
      ・ 鋼管を反力にして、支柱を規定のレベルまでジャッキアップ
      ・ ジャッキ台のボルトを固定し、建物を支持します
      ・ 安定処理土にて埋め戻し
      ・ コンクリート打設

工事期間   平成24年12月10日〜平成25年3月31日

施工業者   株式会社カナメ
posted by 住職 at 14:31| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

お施餓鬼会(せがきえ)のご案内

檀 徒 各 位

 春暖の候、檀徒の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお察し申します。
 「おせがき」は、今現在、我々が置かれている幸せに対し感謝し、祀られない餓鬼や無縁仏を供養し、その功徳を三界(欲界・色界・無色界)において苦しんでいる全ての衆生および皆様の先祖代々の霊に振り向けて、安らかなる涅槃・彼岸へと至れるように回向する法要です。
 本年度の弘済寺施餓鬼会は、下記のとおり修行致しますので、万障繰り合わせの上ご出席くださいますようご案内申し下げます。

1.日  時  平成24年5月13日(日)午後2時〜
2.内  容  法要 施餓鬼法要 中曲理趣三昧
3.施餓鬼料  3,000円(地区役員が集金。遠隔地檀徒は振込にて既に集金済み。)
4.そ の 他  法要終了後に、庫裡・客殿の再建について経過報告します。

※ 施餓鬼後に、卒塔婆と東北復興支援を兼ねたお供物をお配りしますのでお受け取りください。なお、檀徒各位の年回忌法要を施餓鬼に併せて執り行う場合は、付(つき)施餓鬼(せがき)として厳修いたします。ご用命の方は住職までお申し出ください。
posted by 住職 at 08:31| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

臨時総会のお知らせ

檀 徒 各 位

                                     弘済寺住職 玉 野 真 永 

 この度は、当寺の火災( 3/1 朝 )につき、早速にお見舞いにお越し頂きお心のこもった過分のお見舞いを賜りまして有り難うございました。御厚情のほど心より厚く御礼申し上げます。
 原因は私どもの火の不始末によりますので、平成6年に檀信徒の浄財により建立した庫裡・客殿を焼失してしまった事にたいへん責任を感じております。また皆様に御心配をおかけ致しましたことを申し訳無く存じております。そのような中ではございますが、幸い家族に怪我もなく、隣家並びに本堂への類焼もなかった事は、本尊不動明王様の御加護によるものと感謝しております。現在、寺族は本堂に仮住まいをしており、住所・電話番号等につきましては、今までと同様ですのでご承知置きください。
 
 本件につきまして、下記のとおり臨時の檀徒総会を開催いたしますのでお忙しいところ誠に恐縮ですが、ご出席の程よろしくお願いいたします。


             記


 1 日 時  平成24年3月17日(土)10:00〜

 2 場 所  弘済寺 本堂

 3 議 題  火災の経過報告、今後の対応について



posted by 住職 at 14:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

初地蔵法要のお知らせ

 謹啓 時下益々御清栄のことと拝察いたします。
平素は何かと弘済寺興隆のためご協力賜わり誠に有難く厚く御礼申し上げます。
 『佛説延命地蔵菩薩経』によりますと、お釈迦さまは亡くなる前に、「善いかな、善いかな、真の善男子よ、私が亡くなった後の未来悪世の罪苦のしゅじょう衆生(この世の中のすべてのもの)をおまえに任せる。今世、後世、よくよく衆生を導きなさい。」と自身の後継者として大勢の弟子の中から地蔵を指名しました。地蔵は、「お釈迦様、安心してください。私はろくどう六道(天道、人道、修羅、畜生、餓鬼、地獄)の衆生を救済します。また、重い苦しみを持つ者には、私が代ってその苦を受けます。それができないのならば、その様な私のサトリなど捨てます。」と答えました。お釈迦さまは、「善いかな、善いかな。地蔵は情ある親友なり。衆生の生きる時はその身命となり、滅した時は導師となるであろう。」と地蔵を誉め称えたそうです。地蔵菩薩は深い慈悲の心で、生きる者と共に苦しみ、亡くなった者の傍らで共に歩いてくれる、日本中で「おじぞうさん」の愛称で親しまれる私達に一番身近な佛様です。
 ここに檀徒の皆様が菩提寺の「おじぞうさん」により親しんで頂きたく、1月23日を『初地蔵』とし、左記によりしんぼとけ新仏の追善供養と貴家の家内安全を祈願しております。隙間風が入るとても寒いお堂ですので風邪などひかぬよう厚着をして、是非ご家族でお参り下さい。
皆様にはこの上なく安らかな日々をお暮らしになられるよう切にお祈り申し上げる次第であります。



1. 日時 平成24年1月23日(月) 午後2時

2. 場所 弘 済 寺 地 蔵 堂

※ 新仏の初地蔵供養塔婆(1本 3,000円)をおあげくださいますよう、お願い申し上げます。
  なお、当日ご都合がつかない方は住職までご連絡ください。
posted by 住職 at 20:50| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

平成24年の弘済寺境内清掃並びに木障切り

苅野(上地区)及び上地区(弘西寺、福泉)檀徒各位

 あけましておめでとうございます。各位には何かとご多忙のことと拝察いたします。
 さて、標記についてお知らせします。平成24年は、苅野上、弘西寺、福泉 が3年一巡方式での当番年に当たります。例年のとおり、下記の要領で実施いたしますので、よろしくご協力をお願いいたします。



1.期 日  平成24年1月28日(土)(予備日:平成24年2月4日(土))

2.集 合  午前8:00  弘済寺境内       
  
3.持ち物  鎌、なた、のこぎり、スコップ、竹ぼうき、一輪車等適宜

4.その他: (1)作業は午前中といたします。
       (2)欠席の場合は、出不足金は3,000円です。
          (地区役員または住職に直接お届けください。)
       (3)実施日及び予備日ともに降雪、降雨等で作業ができなかった時は、
           別途、役員を通じて実施の日を連絡いたします。
以上   
posted by 住職 at 20:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

開運大黒護摩のお知らせ

あけましておめでとうございます!
弘済寺 開運火伏大黒天

霊験あらたか!火難除けはもちろんの事
・家内安全 ・身体健全 ・商売繁盛 ・開運厄除 ・除災得幸
・夫婦和合 ・良縁成就 ・五穀豊穣 ・必勝祈願 ・金運成就  等々
富や出世、開運、厄除けと、、、必ず皆様の願いを叶えてくださいます。今年7回ある甲子(きのえね)の日は、大黒さんの縁日、そして今年は1月4日が初甲子の日。

 昔から「大黒さまに二股大根、小豆飯、黒豆などをお供えして厚く信仰すれば、大黒さまはその誠意を汲んで、その者に富や禄を与え、降りかかる厄を払うであろう」とされております。
 甲子の日には、大黒さまをご供養するとともに、皆様の諸々の願いを大黒さまにご祈願いたします。
 特に一世一代の事業等を始める、新たな事を始めようとする時、新しいものを購入する時などは頼りになります。
弘済寺 初甲子護摩供

日 時 平成24年1月4日(水)19:00〜
場 所 弘済寺本堂
護摩木 1願 300円

 ※ 特別祈祷を希望の方は、5,000円です。

hatsukoushi.jpg

■□■□■■□■□■□■ 平成24年 甲子祭日(開運大黒天ご縁日)■□■□■□■□■□■□■□■□■□

          1月 4日 初甲子
          3月 4日 例祭
          5月 3日 春の大祭
          7月 2日 例祭
          8月31日 例祭 
         10月30日 秋の大祭
         12月29日 納め甲子

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 住職 at 10:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

写経のすすめ

榊莫山先生のお手本で写経はいかがですか?

本山東寺では、平成35年の立教開宗1200年慶讃大法会に向けて
皆様の写経した般若心経を五重塔の塔内に末永く奉納いたします。

奉納勧進料 一巻 2,000円

shakyo.JPG

お申込みは、弘済寺 もしくは、直接東寺へ!
 次項有 東寺オフィシャルHP

posted by 住職 at 20:46| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

お盆の棚経

晴れお盆ですねあせあせ(飛び散る汗)
今年も弟子達(息子)と手分けをして棚経に伺います。
2010081315480000.jpg

だいたい例年と同じ時間になると思いますので、ご承知置きください。


平成23年 お盆(棚経のスケジュール)

8月13日(土)
 13:00〜 苅野地区
 15:00〜 弘西寺地区
8月14日(日)
  8:30〜 怒田地区
  9:30〜 千津島・まま下地区
 10:30〜 竹松地区
 11:00〜 向田地区
 12:00〜 関本地区
 14:00〜 飯沢・狩野・中沼地区
 15:00〜 広町地区
 16:00〜 雨坪地区
 17:00〜 福泉地区
 

【棚経(たなぎょう:棚行・盆参り・盆行)】
お盆の時期(弘済寺では8/13〜14)に住職が、檀家の家を一軒一軒訪ね、精霊棚(しょうりょうだな)や仏壇の前でお経を読むことを棚経といいます。棚経の棚とは精霊棚(盆棚)のことです。
posted by 住職 at 07:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。